赤坂整形外科


診療のご案内

検査の引き出し

レントゲン透視装置

撮影装置に組み込まれています。
骨折や脱臼を正確に戻すことができます。
整復できない時や、整復後にまたずれてしまう時は手術できる病院に紹介します。
神経ブロックや、関節注射を確実に目的の部位に打つことができます。

レントゲン透視装置

エコー装置(超音波診断装置)

1番の診察ベットですぐに行うことができます。
筋肉などの軟部の損傷や腫瘍が解ります。
見ながらの注射など、これから治療の幅を広げることもできます。

エコー装置

脈波検査

下肢の動脈の詰まり具合が解り、腰部脊柱管狭窄症と区別ができます。

脈波検査

骨密度検査

踵を超音波で測定して行っています。

骨密度検査

MRI検査の紹介

新所沢清和病院にお願いしています。午後5時までに直接電話して日時を予約します。交通手段がない方は当院まで送迎してもらえます。予約時に紹介状をお渡ししますので診察が必要です。

治療の引き出し

リハビリ器械の紹介

超音波治療、スパーライザー治療(低出力レーザー光線を集めた照射装置)が主力です。
直接患部やツボに充てて組織を回復、痛みを和らげます。

プロテック治療器

通常の腰の牽引よりもマイルドに牽引することができます。
下肢を動かして、固くなった骨盤や股関節の治療になります。

プロテック治療器 プロテック治療器
超音波治療 超音波治療 スパーライザー治療 スパーライザー治療

神経ブロック治療

腰部硬膜外ブロック
腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症の治療に使います。午前中いっぱいかかるので、予約制です。
仙骨部硬膜外ブロック
急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニアの治療に使います。受付終了1時間前までなら行えます。
星状神経節ブロック
首周囲の痛みに行っています。受付終了1時間前までなら行えます。

漢方治療

西洋薬が飲めない方、体調の悪い方、風邪などの内科治療に使います。
有効と考えられる方には、単独あるいは西洋薬に加えて処方しています。

運動治療

診察ベットで短時間動かすだけでも効果があります。動かすことで、病気の診断にもなります。
歩行練習や、理学療法士による運動治療は行っておりません。

注射治療

腰部脊柱管狭窄症の時に、筋肉注射、静脈注射での治療を行っています。
膝、肩関節以外も、レントゲン透視を見て、肘関節、股関節、手関節、足関節に可能です。

★プラセンタ注射

体調を改善し、治す力を高めます。女性の更年期障害や肝臓の機能の悪い方に特に効果がります。ご希望でお打ちします。