赤坂整形外科


赤坂整形外科

お知らせ

2018年1月13日
第2駐車場は閉鎖されました。
1月27日(土)午後は休診します。午前中診療します。
2016年4月8日
当院では予約制をとっていません。
2017年7月19日
G-TESと、さらにポラリスカイネいう治療器械を新しく入れて、筋肉をゆすって動かすEMS治療に力を入れています!!(G-TESは混むので、予約制をとっています。)

診療時間

診療時間
9:00~12:00 ×
15:00~18:30 ×
※水・日・祝日はお休みをいただいております。
※午前受付は8:20~12:00、午後受付は14:30~18:30
(土曜日は~17:30)となっております。

ごあいさつ

こんにちは、赤坂整形外科院長の赤坂嘉久です。
慶應義塾大学医学部を1983年に卒業後、整形外科を専攻し、1999年に開業しました。
★当院では、多くの方が良くなるように、手術なしでも良くなるように、いろいろな検査や治療の引き出しを用意しております。
★待ち時間が少しでも短くなるように、2つのベットで2診で診察しています。
★レントゲンはフィルムなしのデジタル装置で、画像を迅速にお見せできます。
★時間が短くても有効な”動かして治す治療”を行っています。

TOPICS

動けなくなるロコモ(ロコモティヴシンドローム)にならないための治療は、
診察ベット上の体位変換、寝起き運動、+可能な方は、片足立ち練習 と、新しいGーTESという治療器械で効果がでます。

ヒアルロン酸の関節注射は、初期の変形性股関節症にも有効です。受付終了時間1時間前までに、レントゲン透視を見て行います。

踵の痛み、アキレス腱の痛み、すねの痛みは、距踵関節(踵のすぐ上の関節)が原因の方が多いです。

肩の脱臼で腕を引っ張りながら足で押して戻す方法で、戻らない時は、肩90度外転方向に引っ張りながら(一人だと手が届かないので、別の人に引っ張ってもらって)足で押し戻してみてください。(レントゲン透視で確認しました。)

交通事故(労災事故)による首腰肩の痛みの治療は毎回診察で運動療法を行います。
 ★後から強くなる上記痛みは、筋肉の異常緊張が原因です。固まらないように自分でゆする、痛くても少しずつ動かして痛みに慣らす、筋肉の血流量を増やすアルプロスタジル注射とEMS電流刺激を受けていただきます。
★交通、労災事故で他医にかかられてから来られた方は、紹介状や診断書を確認します。記載のない部位の痛みは、病名の追加はしていません。

赤坂整形外科

〒359-1118
埼玉県所沢市けやき台2-29-24

TEL 04-2928-7450
FAX 04-2928-7450

水曜日・日曜日・祝祭日 休診

駐車場は倉庫棟の下をくぐるため、
車高1.8M以上は隣接の駐車場にお願い申し上げます。